地盤調査がなぜ大切か

 家の予算(ローン) = 土地購入費 + 住宅建築費

これが一般的な家の予算の方程式ですが、いざ建てるとなった時、予想外の費用がかかったりすることも多々あります。

 出来れば建設をお願いする(したい)会社に、その土地を見てもらって、工事前に、発生しうる費用を簡易的に見積もりしてもらうのがベストです。

 そのなかで一番大事なのが、「地盤調査」だと思います!

 地盤補強に費用がかかると、これはもう本当に大変なことになります。

 ですから不動産屋さんに、正直にお願いしてみるべきです。
「この土地の購入を前向きに検討しますので、こちらの費用で地盤を調べさせて下さい」というように。

 もちろん、中古住宅の場合だったり、アスファルト舗装をしてあったり、いつも簡単に調べられるとはかぎりません。でも、調べられるなら、調べるべきです。

 一般的な住宅の場合、調査費用は数万円です。2時間もあれば終わる調査です。調査跡だって、アリの巣ほどの跡しか残りません。

  数万円の調査費をケチって購入した土地が軟弱地盤だったため、地盤補強工事に数十万~数百万円かかってしまったら元も子もありません。

 調査を行って地盤補強が必要とわかれば、この地盤改良費がプラスされるのを踏まえて、その土地を購入するかどうかを判断できます。