地盤調査~表面波探査法~

 今回は、表面波探査法というやり方で地盤調査したときの様子です。

建築残土が地盤より1m近く積まれていていても、その上から本来の地盤の強度を測定することは可能です。

 地盤調査には、SS法と、今回の表面波探査法があります。
一長一短はあるのですが、この様な場所でも、どちらでも測定可能です。

 どちらが良いとか悪いとかではありません。

 あえて、どちらかと言えば、たまたまある大きな石や薄くてものすごく硬い層があると、
SSはそこを岩盤と見誤る危険性があるかな、とは思います。

 

 いずれにしても、調査をして、問題がなければ、工事。
問題があれば地盤改良。これは避けて通れない道。

 できれば、これから土地を買う、という方は、
【土地の契約前】に、地盤調査だけ先に出来るといいですね。
 買ってからものすごく地盤改良にお金がかかる、となると大変ですから。

 経験上、良心的に契約前でも地盤調査をさせてくれる所は、半々くらいですかね…。