日当たりをシミュレーションする~マクス編~

 下の写真の、青の土地と黄の土地。どちらの方が日当たりがいいでしょうか。

 Googleマップやアプリでは、どちらも大差なし、という結果になります。

 
 ここからは、工務店の設計士ならわかるお話。

 土地の格好が決まっていれば、駐車場のとり方はほぼ決まり、
よっぽど広ければ別ですけど、普通は車が決まれば家の形もほぼ決まる。

 変な設計でない限りは、建物を北に寄せ、南に庭を取り、出来るだけ日当たりを良くするわけです。

 予想できる家のシミュレーションが上の図。
角地(右下)に家が建つと、黄の土地の家(左下)の庭ほぼ全てが日影になってしまいます。


 さらに、近年は太陽光発電最優先みたいなのが多いですから、
南面に向けた片流れも大いに有り得ます。(この地区は北側斜線規制がありません)。
シミュレーション結果がこちら。

 

 黄の土地の家の一階は、日が当たらなくなるのが分かります。

 採光の面からは、黄(左下)より青(上)の土地の方が好条件なのは明らかです。
もちろん、最終的には景色とか地盤とか色んなことを考慮して判断するわけですが、
判断材料は多いほうが良いですよね。

 土地探しは、工務店と一緒の方が良いと思いませんか?
土地探しもこれから、という方は、同時並行で工務店探しも始めるのが良いと思います。